事業内容

食鳥検査事業事業開始 平成4年4月

食鳥検査事業

概要

平成2年6月に「食鳥処理の事業の規制及び食鳥検査に関する法律」が公布され、平成4年4月1日より食鳥検査制度が施行されました。 これにより年間30万羽以上を処理する大規模食鳥処理場では法的検査が義務付けられました。

徳島県獣医師会は、平成4年4月に厚生労働大臣より食鳥検査指定検査機関として指定を受け、 徳島県知事より食鳥検査業務の全てを委任されました。

処理施設数

県下5処理場(平成22年度より)